ヤフオクで無在庫販売はできる?

rainbow

ヤフオクと無在庫販売の関係

ヤフオクでは無在庫販売を行うことは禁止されています。

ヤフオクでは、商品が手元にある状態または手配ができている状態で出品する必要がありますね。

まぁ、自分の仕入先などに絶対的な自信がある場合は自己責任で無在庫販売を行っている人もいると思いますが
何かあったときに救済がされないことを考えると無在庫販売はやめたほうがいいかなと。。。

でも、ヤフオクのストア出品ではちらほら無在庫販売を行っている業者を見かけますね。

ストアの場合は、無在庫販売は結構横行してますね。

あ、あとヤフオクとは全く関係ないですが私がネットでバックを買ったとき
「他のモールで売れちゃったから発送できない、ごめんね☆」的なメールをもらったことがあるんですが
あれも無在庫販売というのでしょうか。

その時はヨヤクガーといわれたので、面倒くさくなってキャンセルしましたが。。。

あと、これまた関係ないですがヤフオクで他人の自転車の写真を撮影して
ヤフオクに出品して、落札されたら盗むというとんでもないやつもいましたね。

これも無在庫販売といえば、無在庫販売ですね。

まぁ、その前に犯罪犯しちゃってますけど。。。

結果、無在庫販売はやめておいたほうがいいなぁという結論に。。。

無在庫販売とは?

無在庫販売ってしってますかあ?

無在庫販売とは、「空売り」のことらしいです。

空売り。。。

株のハナシのときには、ちょこっと聞いたことがありますが
あんまり良く分からないですね。

無在庫販売とは、在庫を持たずに販売をすることらしいです。

・・・

すいません。そのままでした。

無在庫販売の何が言いかというと、在庫を抱える必要がないというところですね。

商品を販売するときに一番やっかいなのが売れずにのこってしまった在庫の存在です。

デットストックともいいます。

死んだ在庫。

怖いですね。

売るほうとしたら、売れ残り商品はコストだけかかって
全く利益をもたらさない商品です。

なので、いかにデットストックをなくすかが儲けが出るかで無いかの鍵となるわけですね。

そこで出番なのが、無在庫販売です。

在庫はもってないけど、とりあえず販売しちゃう。

で、売れたら実際に仕入れてそのまま売る。

こうすれば商品がデットストックにならずに、儲けもでてハッピーです。

が、無在庫販売にもリスクがあります。

在庫を持ってない状態で販売するわけですから、
もし実際に売れたときに仕入れができなかったとき、かなり大変な状況になるのは想像に難くないでしょう。

仕入れ先がしっかりとしていて、複数の仕入先がある人にとっては
無在庫販売は有効な手段でしょう。

一方、仕入先があまりない人は無在庫販売のリスクを考えると
やめておいたほうが無難だと思います。